MENU

◆診療案内

<診療科目>
内科全般
消化器科(内視鏡検査) 循環器科
呼吸器科 禁煙外来(保険適応)

当院では皆様の身近におこる風邪症状・頭痛・腹痛などの急性疾患をはじめとして高血圧・ 高コレステロール血症・気管支喘息などの慢性疾患、糖尿病・通風などの生活習慣病を診療いたします。

また現在多くの方が悩まれる花粉症の治療もいたしております。

当院は消化器内科を専門といたしておりますのでなかでも内視鏡は「とてもラクにできた」と 定評をいただいております。

通院困難な方は定期的にご自宅にて診療が受けられる訪問診療をご利用下さい。

Untitled-1_07

禁煙外来のご案内

禁煙生活始めませんか・・・
日本人の死因第1位は「がん」
この「がん」のなかでも現在「肺がん」の罹患率は右肩上がりであり、男性の死因としては 第1位となっております。
2015年には年間約89万人の肺がん患者が発生するといわれています。
もちろんその背景に喫煙があるということはいうまでもありません。

2006年ニコチン依存症という病名が認定され、それまで自費でおこなっていた禁煙治療が 12週間の治療完結で保険適応となりました。
当院では当初より基準要件を認可され禁煙外来を設立しております。

今まで何度も挑戦したが失敗した!

このような方は是非ご相談ください。
ニコチンガム・パッチ・・・いろいろ方法はありますが
ニコチンを含まない内服薬の処方により殆んどの方が成功しています。

健康のため、家族のため、タバコ代の値上がり・・・きっかけは何でも良いのです。
10年後の自分のためにも禁煙しませんか?
あとはご自身のやる気あるのみです!

 内服薬治療の場合
  費用 自己負担額
 初診料+再診料 10,080円 3,020円
 ニコチン依存管理料 9,620円 2,886円
 院外処方箋料 4,080円 1,224円
 禁煙補助薬 37,660円 11,289円
 計 61,400円 18,432円

上記費用は、医療費の3割を自己負担した場合の大体の費用です。
薬剤費は、禁煙補助薬を標準的な用法・容量(内服薬は12週間)で使用した場合の費用です。

◆訪問診療のご案内

~ ご自宅で診療を ~

訪問診療とは
お身体が不自由で通院が困難な方、寝たきりの方のために定期的に皆様のご自宅に伺って診療をすることです。

訪問回数 原則として2週に1回
(緊急24時間の安心対応をさせて頂きます)

患者様の負担金 (ご自宅で月2回訪問の方の場合)
・1割の方で月5,870円~
(ご希望の方は受付にて試算いたします)

訪問の際にかかる交通費 1回1,000円(月4回目からはご負担を考慮しいただいておりません)
検査料金・薬剤費は別途かかります。

ご希望に応じ月1回の訪問も致しております。
・1割の方で月3,350円~

介護保険要介護認定を受けておられる方は居宅療養管理指導料を算定し担当のケアマネージャーと連携いたします。
・1割の方で1回の訪問につき290円

TEL . 0467-55-2325

まずはお気軽にご相談ください

◆検査案内

内視鏡検査(胃カメラ)最近やっていますか??

当院では症状がない方にも年に一度の内視鏡検査をおすすめしております。
それはなぜなのでしょうか?   

日本人の死因の第1位でもあるといわれる「がん」
しかし胃がんの死亡率は、実は減少しているのをご存知ですか?   

予防医学の発達により早期でのがん発見が多くなってきているからです。
早期発見・・・これが重要。

何か変だな そうなってからでは遅いのです!

胃カメラは苦しい検査 そう思っている方はいらっしゃいませんか?

当院では大学病院などで使われているものと同様の機器を使用しておりますので同レベルの検査が受けられます。
麻酔下での検査になりますので、ボーっとした状態、もしくは寝ているうちに検査は終了して しまいます。
もちろん、麻酔を希望されない方はその旨、お申し出いただければご要望にあわせ対応させていただきます。

昨今では経鼻からの内視鏡も多くなりました。当院ではご希望の方には経鼻からの内視鏡を行っております。
嚥下反射の強い方、お車でご来院の為麻酔を使えない方はご相談ください。

以前のものとは比べものにならないほど細くなってきておりますので安心して検査を 受けていただけるものと思います。

ホルター心電図のご案内

運動すると動悸がする・夜間に胸痛が起こる・・・
こんなことはありませんか?


通常の心電図は安静時にわずか数秒測定するため、症状出現時にはなかなか検査できないのが現状です。
そこで24時間の心電図を記録し続けるのがこの検査です。
検査中だからといって静かに生活する必要はありません。
むしろ検査時はいつもと同じ生活をしてください。
運動中・睡眠中・・・心電図をずっと記録し続けます。
当院では最新機器を導入しましたので検査日も入浴していただけます。
世界最小マッチ箱の半分ほどの小さな機械で検査の苦痛もなくなりました。

ホルター心電図

腹部超音波検査

検査用のゼリーを付け観察部位にプローブ(超音波を出す機具)当てるだけで、各臓器の形や 大きさ・血管や血流の 状態などを観察します。超音波検査は繰り返し行なえて、痛みを 伴いません。
検査時間は10分ほどです。

肝臓、胆嚢、膵臓、脾臓、腎臓、を中心に嚢胞や腫瘍などの限局性病変、 慢性肝炎などのびまん性疾患、各臓器の形態を観察します。
頚部の検査では甲状腺疾患および頸動脈の状態を観察できます。
患者さんの状態により、膀胱、 前立腺、子宮、卵巣、腹部の血管、虫垂炎(盲腸)なども 観察できます。

あなたの血管年齢は??(動脈硬化測定)

血管年齢・・・そういわれるとあまりピンとこないかもしれません。
血管の硬さ、詰まり具合はいかがですか?
最近になり「メタボリックシンドローム」という言葉をよく耳にするようになりました。
これによりコレステロールを気にする方がとても多くなりましたが、血管年齢を知ることも実は とても重要なのです。
脂質異常症の患者さんは症状を感じることはほとんどありませんが、LDL(悪玉)コレステロールやTG(中性脂肪)が高かったりHDL(善玉)コレステロールが低かったりすると動脈硬化が進み 心筋梗塞や脳梗塞などが起こりやすくなります。
検査は4分ほどでおわります。両手・両足の血圧を交互に測る感覚・・・それだけです。
気軽に受けていただける検査です。
ぜひ一度測られてみてはいかがでしょうか?

Untitled-2

その他にも当院にはレントゲン・心電図など健診にかかせない医療機器もございます。
茅ヶ崎市がん健診をはじめ、特定検診、職場・学校に提出される健康診断書の作成も 随時いたしております。
詳しくは受付までお問い合わせ下さい。 TEL 0467-55-2325